An enantioselective Baylis-Hillman reaction catalyzed by chiral phosphines under atmospheric pressure

Tadakatsu Hayase, Takanori Shibata, Kenso Soai*, Yasuo Wakatsuki

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

110 被引用数 (Scopus)

抄録

2,2′-Bis(diphenylphosphino)-1,1′-binaphthyl (BINAP) catalyzes the enantioselective Baylis-Hillman reaction between pyrimidine- 5-carbaldehydes and acrylates to provide chiral α-methylene ß-hydroxy esters in up to 44% ee under atmospheric pressure.

本文言語English
ページ(範囲)1271-1272
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
12
DOI
出版ステータスPublished - 1998 6月 21
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学一般
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「An enantioselective Baylis-Hillman reaction catalyzed by chiral phosphines under atmospheric pressure」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル