High variability identification and discrimination training for Japanese speakers learning English /r/–/l/

Yasuaki Shinohara*, Paul Iverson

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

34 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「High variability identification and discrimination training for Japanese speakers learning English /r/–/l/」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Arts & Humanities

Medicine & Life Sciences

Social Sciences