I-divergence-based dereverberation method with auxiliary function approach

Naoki Yasuraoka*, Hirokazu Kameoka, Takuya Yoshioka, Hiroshi G. Okuno

*この研究の対応する著者

研究成果: Conference contribution

9 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「I-divergence-based dereverberation method with auxiliary function approach」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Engineering & Materials Science